リキッドタイプ

リキッドタイプのファンデーションを塗っていくには、
コツがあるようです。
これは、まずは手を使ってみるのがいいようですね。

 

粉の場合、最初からパフを使って、
最後までできてしまいますが、
リキッドの場合、ある程度出したものを、
顔全体数か所のせていきます。

 

それによって、まずは、ムラを防ぎます。
そして、それをスポンジを使って、
軽くたたきながら塗っていきます。

 

軽めにたたく場合、あまり強くやってはいけません。
肌を傷めてしまいますし、気をつけたいですね。

 

軽めにたたきながら、肌になじませていきます。
そして、最後に、おしろいを使ってもいいのですが、
基本的に、きれいにムラがなく、塗ることができれば、
それで大丈夫です。

 

伸びがいいものもあるので、いろいろなファンデーションを
試してみるのもいいですね。
大事なのは、乾燥させないことです。